FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天蓋完成

エコクラフトで天蓋を作りました。

写真のようなできばえです。いかがかな?

tengai10.jpg


持ち運びに便利なように、手提げにしました。
いろんなものがはいりますよ。

tengai11.jpg


作り方は カテゴリー「天蓋の作り方」を見て下さい。

クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif


スポンサーサイト

作り方Ⅰ 材料

作り方をご覧の方へ
左のカテゴリー「天蓋の作り方」から見て下さい。見やすくなります。


これを見て実際作って下さる方がいらっしゃるか
かなり疑問ですが、弟の要望で、「作り方」を順次アップします。
まず用意する物
DSC01825.jpg


クラフトバンドを使用します。

下記のようにカットします。
必要な分からカットし、編んでいった方が良いでしょう。

作り方の説明では、ひもの№①~⑦を使用します。

  ①縦ひも   110cm 8本
  ②差しひもA  50cm 8本
  ③差しひもB  48cm 8本
  ④底編みひも 240cm(2本取り6本に割く)  
  ⑤編みひも 600cm+600cm+800cm (6本取りと7本取り2本に割く)
  ⑥縁ひも 100cm 1本
  ⑦縁飾りひも 130cm(2本取り4本に割く)

その他の説明

※上のクラフトバンドは400m巻きで2200円(短い巻きもあるかも知れません)

※割き方…はさみで2cm位カットして極細ワイヤー(下写真)を挟み引き割く。テレカを使っても容易に割けると本には書いてあります。

画像はクリックすると大きくなります。
DSC01852.jpg


※ひもを継ぐときは縦ひもの内側に継ぎ目が来るようにカットして継ぎます。

次回は「土台作り」です。

   
クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif


作り方Ⅱ 土台作り

作り方をご覧の方へ
左のカテゴリー「天蓋の作り方」から見て下さい。見やすくなります。


DSC01822.jpg

縦ひも①の中央を決め、4本づつ縦横に編みこむ。

DSC01823.jpg

底編みひも④2本を縦ひもに貼り追いかけ編みで編んでいく

DSC01824.jpg



DSC01826.jpg

6周(12段)編んだら、差しひもA②を角に2本づつボンドで貼り付け、縦ひも24本で、更に編み進む。

DSC01828.jpg

又6周(12段)編んだら、差しひもB③を縦ひも①と差しひもAの間に1本ずつ貼り付け、合計32本にして、直径29cmになるまで編む。(私の場合7周(14段)でした)

わかりにくかったらクリックして画像を大きくして下さいDSC01832.jpg

最後の1周(2段)は縦ひもの間で1回交差させて
編むねじり編みをし、ひもの最後はボンドで止める。

DSC01834.jpg

これで土台の出来上がりです

次回は「側面編み」

クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif

作り方Ⅲ 「側面編み」

作り方をご覧の方へ
左のカテゴリー「天蓋の作り方」から見て下さい。見やすくなります。



側面編みです
土台のきたない面を内側にして、32本の縦ひもをしっかり立ち上げます。



2つに裂いた編みひも⑤2本を縦ひも2本の内側にそれぞれしっかり貼り付け、
追いかけ編みで高さ32cmまで編んでいきます。



6m編んだところ



更に6m編んだところ



高さ32cmまで 8m編んだところです。
編み終わりは縦ひもの裏側にボンドで止めます。
画像はクリックすると大きくなります。




縁ひも⑥を編みこみ、
余分な縦ひもは適当にカットし、縁ひもを巻き込むように
内側、外側に交互に折りまげ、編み目に差し込んで始末します。





内側に下り曲げた方も同様に差込んで始末します。



縦ひもの始末が全部終了し、側面編みの出来上がりです。



次回は「縁かがり」

クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif

作り方Ⅳ「縁かがり」

作り方をご覧の方へ
左のカテゴリー「天蓋の作り方」から見て下さい。見やすくなります。



2本取り4本で縁かがりをします。

まず1本目…縦ひも1つ飛ばしで斜めにかがります。
1周したら余分なひもはカットして編み始めにボンドでつなぎます。

DSC01845.jpg


2本目…1本目にクロスするようななめにかがります。
1周したら余分なひもはカットして編み始めにボンドでつなぎます。

DSC01846.jpg


3本目、4本目は1,2本目と同様に、とばした部分にクロスを作ります。

DSC01847.jpg



縁かがりの出来上がりです。

DSC01850.jpg


次回はいよいよ最終回です。

クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif

作り方Ⅴ「完成で~す」

作り方をご覧の方へ
左のカテゴリー「天蓋の作り方」から見て下さい。見やすくなります。


のぞき穴を開ける。
横ひもを何本かカットして、縦ひもだけにすれば良いと思います。
ひもの始末は差し込んだり、ボンドで止めたり、適当に・・・・

DSC01861.jpg


内側のかぶる部分を作るのに悩みましたが、
弟がかぶってみて必要ないとのこと、
縁が肩にのっかって、ばっちり、おさまるみたいでした。


下着姿で申し訳ないですが、こんな感じ。




虚無僧らしく見えますか?
ちなみに、これは内側にわっかが付いてます(だから肩にのっかってません)

これで「天蓋もどき」作り方は終了です。
が、しかし、弟曰く
「これ、持って行くの大変だよね」
「かぶっていく訳にはいかんし・・・・」
「蛇腹みたいに、小さくたためるのがいいな」
なんて、難しいことを言い出しました。

せっかくがんばって作ったのに、持って行くのが大変で、
家で、ゴミ箱になりかねない気配??????

そこで、下げひもを付けて、バックみたいにしてみました。
ちょっと大きい手提げだけど、お弁当や、衣装や、尺八も、
何でもかんでもたくさん入ります。

DSC01866.jpg


次回は「番外編」で、下げひもの付け方を紹介します。

クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif

作り方おまけ「提げひもの付け方」

(ここからの分は最初の材料には入ってません)

提げひものお好みの長さの3倍強のひもを2本準備します。

下図のように3つ折りにします。

DSC01886.jpg

好みの場所に提げひもを通し、
2本取りか3本取りのひもを下図のように巻き付け補強します。

DSC01888.jpg


巻き付けるひもは相当の長さ必要です。4~5m
これは、あくまで、教科書通りの、提げひもの作り方です。
別の提げひもがあれば、簡単ですね。

これで「天蓋もどきの作り方」完結です。
がんばって下さい。

ちなみに、この作り方で作った「天蓋もどき」は
途中から弟に託しましたので、完成写真はまだありません。

その内、アップします。
あしからず。
クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif





エコクラフト「天蓋」作成挑戦

尺八大好きの弟からの要望で天蓋作りに挑戦。

何しろ「天蓋って?」というくらい、名前も知らないのに、
私が作った手提げ類を見て、「できる」って思ったようです。

ネットで形を確かめ、早速作ってみました。

らしきものができました。
DSC01820.jpg

右・左・上の順に編み上がり、ちょっとずつ格好よくなってる気がします。

こんなんかぶりたい人いるのかな?と思いつつ、
少なくとも弟だけは喜んでくれそうで、がんばります。

これから弟と相談して、外が見えるように前面をカットし、
ちゃんとかぶれるように、中に細工をしなくてはなりません。

クリックよろしくお願いします→  blogrank.gif banner4.gif




カテゴリー

プロフィール

ちゅう

Author:ちゅう
ちゅうたろう(11才)
体重なんと9.4Kg

「ちゅうのその他のブログです」
★南アフリカ写真集★
(2週間の旅行でとった膨大な写真を少しずつアップしてます)
★季節の花々これなあに?★
(花の写真中心のブログ)
・・・こちらも見て下さい・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。